広島メディカル整体院ご予約
営業時間:月・土曜の10:00〜20:00 定休日:不定休 

冷え性にともなうだるさの改善には姿勢調整がおすすめ

冷え性

厚生労働省のおこなう国民生活基礎調査(平成28年度分)の結果によると、女性のおよそ10人に1人が手足の冷えを訴えているということです。
また、6人に1人が身体のだるさも訴えています。

各種調査では、さらに多くの方が冷えやだるさを感じているというデータもあります。

では、なぜ冷え性やそれにともなう身体のだるさが起こるのでしょうか?
その原因や対策、改善法について解説します。

冷え性や身体のだるさの原因

冷え性からくる身体のだるさ

冷え性やだるさは、何が原因となって起こるのでしょうか?
何をしても冷えやだるさが改善しないという場合、意外な原因が潜んでいる可能性があります。

冷え性と服装の関係

冷え性の際は服装にも要注意

冬になって気温が下がっても薄着を好むような習慣がある場合、必然的に体温が下がりやすくなるため、冷え性になる可能性があります。

また、血液は全身に酸素と栄養を送り届けていますが、冷えることによって血液の流れが悪くなった場合、局所の栄養不足が起こることとなります。

そのような場所では、回復力の低下がみられることとなり、結果として身体のだるさの原因にもつながります。

運動不足解消で冷え性対策!

冷え性と運動の関係

運動をしすぎると身体が疲れてしまうものですが、身体は動かさないことによって疲れるケースもあります。

例えば、公園を1時間散歩するのと、その場で1時間直立して動かずにいるのとでは、どちらが疲れるでしょうか?

イメージ的にはじっとしているほうが疲れそうではありませんか?
その理由は、身体を動かすときに主として使う筋肉がアウターマッスルであるのに対し、身体を支える際に主として使われるのがインナーマッスルだからです。

筋肉痛の例でも分かるように、アウターマッスルの損傷は比較的短期間で回復します。ところが、インナーマッスルの疲労はなかなか取れにくいため、それが慢性的なだるさにつながるのです。

また、筋肉が硬くなることで血管が圧迫されると、血液の循環に悪影響を及ぼします。
その結果、手足などの末端に冷えが出やすくなるのです。

骨格のゆがみも冷え性の原因に!?

骨格のゆがみ

意外に思われるかもしれませんが、骨格のゆがみも、冷え性や体のだるさの原因となり得ます。
私たちが一般的に筋肉といった場合、それは骨格筋のことを指すケースがほとんどです。

骨格筋によって骨格は支えられているのですが、その骨格筋が緊張することで、骨が引っ張られ、骨格のゆがみにつながります。

血液の流れは自律神経の働きによってコントロールされていますが、特に頚部や骨盤といった自律神経の働きに深くかかわる場所がゆがむことで、血液の循環が悪くなり、身体の回復を遅らせてしまいます。

その他、ビールなどの冷たい飲み物や、コーヒーなどのカフェインを含む飲料を好んで摂取すると、身体が冷えやすくなります。

なぜ骨格はなぜゆがむ?

足を組む

骨格がゆがむと、冷え性やだるさにつながることが分かりました。では、なぜ骨格がゆがんでしまうのでしょう。その原因としては、次のようなことがあげられます。

  • 長時間の同一姿勢
  • 足を組んだ状態で座る
  • 姿勢を支える筋肉の減少
  • 椅子に浅く腰かけて背もたれに寄りかかる
  • ソファに座る時間が長い

冷え性やだるさへの対策法

冷え性によってだるさが起こっているような場合、その原因となる冷え性を何とかしなければなりません。そこで、冷え性やだるさがある場合の対策法をご紹介します。

お風呂でしっかり温めて冷え性対策

冷え性の方は入浴がおすすめ

冷え性やだるさへの対策法としては、お風呂でしっかりと温まることがあげられます。ただ、冷え性が慢性化している場合、日常的にお風呂に浸かる習慣を身につけ、根気よく体質を改善していくことが重要です。

筋力アップは冷え性に効果的!

筋力アップで冷え性対策

筋肉は私たちの体温を発する元となる組織なので、筋力アップとまではいかなくても、最適限、現在の筋肉量を維持するよう心がけましょう。

ストレッチも冷え性改善に繋がります

冷え性にはストレッチも効果的

筋肉が硬くなると、血管が圧迫され血液循環に悪影響をもたらします。そのため、日ごろからストレッチをおこない、血液の循環をスムーズに保っておきましょう。

ストレッチにはリラクゼーション効果もあるため、睡眠の質を高めることも期待できます。お風呂で温まった後にストレッチをおこなうことで、さらに効率よく筋緊張を緩和することが可能です。

冷え性やだるさを改善したいなら姿勢調整がおすすめ!

姿勢調整で冷え性改善

身体のだるさは誰にでも起こり得ますが、それが冷え性から来ている場合、根本的に原因を取り除くことが重要です。そのためには、冷え性やだるさの原因となる骨格のゆがみを改善する必要があります。

とはいうものの、自分ではなかなか骨格がどのようにゆがんでいるのか分かりにくいものですし、どうやって改善してよいのか分からないこともあると思います。

そのような方には、竹原メディカル整体院の姿勢調整がおすすめです。単に骨盤のゆがみだけを調整するのではなく、全身のバランスを整え、理想のボディバランスに近づけていきます。

また、歩き方など身体の使い方のクセをチェックし、骨格がゆがむ原因を根本から取り除いていきます。どこに行っても冷え性やだるさが治らないという方は、一度、当院の姿勢調整をお試しください。